ヒマラヤトレッキング専門  女性とご年長者と歩き続けたサパナは手厚いフォローとやさしさで大きな満足をいただいています

SAPANA’S GUIDE

サパナの歩き方~旅の情報収集

人々の記憶から消えたボン教の村

村人全員が信仰するボン教の村ルブラ

アンナプルナ山域に佇むチベット仏教の村々。 ムスタン王国の強い影響を受け、多くの村々がチベット仏教を受け入れてきた。
インドから仏教がチベットに持ち込まれる前、チベットには土着宗教であるボン教が全土に広がり、強い影響力を保持していた。チベットに住む民は仏教に魅了され、仏教がチベットに強く勢力を伸ばすと同時に、ボン教はスタイルを変えながら民の心に静かに残ってきた。時代を経てかつての勢いはさらに弱まり、宗教と強く関わるこの地の民は、ルブラ村との交流を少しずつ減らしていった。 いつしか村の存在は人々の記憶から消え、村人すべてがボン教を信仰する唯一の村として残ってしまった。