東西2400㎞、7つの国々にまたぐように連なるヒマラヤ山脈の北側に広がる禁断の大地チベット。 日本の4倍以上の広さのチベットは平均高度4500mを超える赤茶けた大地。 ヒマラヤ山脈に沿って東西に延びるハイウェイは日本並みの舗装道路そのもの。ここが本当にチベットの大地かと思うくらい快適な道が延び、近年ずっとヒマラヤを見ながらの快適なドライブが可能になった!

西チベット(チベットの中の秘境)の外れにあるチベット仏教最高の聖地カイラス山へのアプローチは特段に容易になり、大幅に旅行日程が短縮できるようになったことで、毎年5月~10月前半にかけて全世界から集う!

チベット旅行のベストシーズンである5月中旬(チベット暦で「サガダワの月」)から9月半ば功徳が積める時として、チベット巡礼者が数千キロも離れた地から五体投地をしながらカイラスを目指す!
荒涼の世界が続くこの地には数千人の老若男女の巡礼者が押し寄せ、数百年前から続くカイラス巡礼路はもっとも賑わう。 カイラス信仰をする彼らには、ジーストンと呼ばれる石を胸元に身に付け、オムマニペメフムと経を唱えながら体全体でカイラス山の絶大なパワーを受ける。

カイラス内院より仰ぐ南壁

サガダワ祭り

 

ヒマラヤ専門ガイドの浅原は長年にわたり、カイラスへ通じるあらゆる入境ポイントからチベットに入り、日々変わる情勢や交通網などを考慮し、初めての方でも安心してカイラストレッキングを行えるお勧めプランをご紹介。  参考サイト こちら

【お勧め日程①】 カイラス巡礼プラン・・・※多くの方が参加するコース

  1. カトマンズ(チベットビザ申請)※ 場合によっては2日必要
  2. カトマンズ ➡ シャブルベンシ(新たな国境よりチベットへ入境)
  3. シャブルベンシ ➡ キーロン
  4. キーロン ※高度順応のためチベット周辺を散策
  5. キーロン ➡ サガ ※ヤルツァンポ河沿いの重要街
  6. サガ ➡ ダルチェン(カイラスの門前町)
  7. ダルチェン ※内院散策 可能ならばセルンゴンパなどへ。
  8. ダルチェン ➡ ディラプクゴンパ ※ 2泊3日のカイラストレッキングがスタート
  9. ディラプクゴンパ ➡ ドルマラ峠 ➡ ズトゥプクゴンパ
  10. ズトゥプクゴンパ ➡ マルサルワール湖
  11. マルサルワール湖 ➡ ドンパ
  12. ドンパ ➡ キーロン
  13. キーロン ➡ カトマンズ ※国境を越えてカトマンズに!

日本人ガイドがご案内!

【お勧め日程②】 グゲ遺跡と温泉湧くティルタプリとカイラス巡礼・・・西チベットの見どころを一度に回るコース

  1. カトマンズ(チベットビザ申請)
  2. カトマンズ ➡ シャブルベンシ(新たな国境よりチベットへ入境)
  3. シャブルベンシ ➡ キーロン
  4. キーロン ※高度順応のためチベット周辺を散策
  5. キーロン ➡ サガ ※ヤルツァンポ河沿いの重要街
  6. サガ ➡ ダルチェン(カイラスの門前町)
  7. ダルチェン ※内院散策 可能ならばセルンゴンパなどへ。
  8. ダルチェン ➡ ディラプクゴンパ ※ 2泊3日のカイラストレッキングがスタート
  9. ディラプクゴンパ ➡ ドルマラ峠 ➡ ズトゥプクゴンパ
  10. ズトゥプクゴンパ ➡ ティルタプリ(温泉が湧く聖地)
  11. ティルタプリ ➡ トリン
  12. グゲ遺跡観光
  13. グゲ ➡ マルサルワール湖
  14. マルサルワール湖 ➡ ドンパ
  15. ドンパ ➡ キーロン
  16. キーロン ➡ カトマンズ ※国境を越えてカトマンズに!
    日本人ガイドがご案内!

【お勧め日程③】 チベット横断トレック・・・西チベットの見どころ全てを陸路と空路で回る最もお勧めしたいプラン

ラサ ※ 成都からチベットへ空路で入境 ※高度順応のためチベット周辺を散策
ラサ ※ 市内観光
ラサ ➡ シガッツェ
シガッツェ ➡ サガ
サガ ➡ ダルチェン(カイラスの門前町)
ダルチェン ※内院散策 可能ならばセルンゴンパなどへ。
ダルチェン ➡ ディラプクゴンパ ※ 2泊3日のカイラストレッキングがスタート
ディラプクゴンパ ➡ ドルマラ峠 ➡ ズトゥプクゴンパ
ズトゥプクゴンパ ➡ マルサルワール湖
マルサルワール湖 ➡ ティルタプリ
ティルタプリ ※グゲ遺跡観光  ➡ アリ
アリ ➡ ラサ
日本人ガイドがご案内!

 

チベットは中国政府の管理の下で、中国人ガイドの同行が義務化され、訪問地の事前申請、団体ビザの取得など、他の地域への旅行と比べていろいろな制約のもとで行われる。そのため、費用がネパールトレッキングに比べて割高感が否めない。

巡礼中に出会うチベット人と一緒にランチ

宗派にこだわらず自身の寺を持たず、チベットの大地で修行し続ける僧

日本から持参した品々にご祈祷をしてもらう

カイラスに響くお祈りの声に思わず手を合わせて旅の成功を祈る浅原

中国人ガイドの判断で突然観光ポイントが変わったり、割愛されてしまったという話が多々ある。

サパナではそのようなことが起きないよう、同行する日本人ガイドが参加する方の要望をしっかりと中国人ガイドに伝え、予定通りのトレッキングができるよう強くサポート。 言葉の安心だけでなく、参加者の思いを実現出来るよう、ゲストの意向に沿ったガイドを行っている。

【お願い】
確実にチベット入域許可を取得するために、出発の1か月前から申請を行います。ご興味ある方はお急ぎください。
カイラストレッキングでは、参加者の方が安心して、思う存分旅を楽しめるよう、参加者を4~6名とすることをお勧め。

【お問合せ】
ヒマラヤトレッキング・登山専門 サパナ ☎077-534-5469 または info@sapanatrek.com まで。