治安は大丈夫?
 
トレッキングにはまったく支障ありません。
ここ数年ネパールでは、マオイスト(共産主義)による活動が各地で見られましたが、現在はその活動も治まり、トレッキングにはまったく支障はありません。
市内では置き引きやスリがいますので、手荷物や貴重品の管理には十分気をつけてください。最新の情報はその都度お知らせいたします。
 
   
【市内の散策も楽しみの一つ】
 
 
 

 滞在中は日本語のできるスタッフが対応してくれるの?

 
安心してください!サパナなら大丈夫です。
サパナのトレッキングでは、カトマンズ滞在中も日本人ガイドまたは、日本語ガイドがご一緒いたしますので、言葉に対してのわずらわしさはありません。
ネパール人スタッフは普段から日本語を習い、お客様のおっしゃることを理解し、お客様のご要望に迅速にお応えいたします。
 
 
  両替のレートは幾ら?何処で換えるの?
 
1ルピー=0.9円になります。約1円と思ってください。
2014年5月現在のレートは1ルピー=0.9円程になります。約1円と思ってください。
私設の両替所で行います。市内には至る所に両替所あります。カトマンズ到着日の夕食前に両替所をご案内しますので、そこで両替を行ってください。

両替する際には、紙幣の数をしっかり数えてください。またお札が破れているものがありますので、その有無を確認してください。ネパールでは破れた紙幣は価値がありません。見つけたらすぐにその旨を伝えて交換してもらいましょう。テープで貼り付けて修復した紙幣も同様に交換が必要です。
 
 
 
  物価は高いの?安いの?
 
日本に比べて安いです。
ネパールの物価は日本に比べ安いです。市内では1リットルのミネラルウォーターが15ルピー(約30円)で購入できます。
トレッキング中、山間部で購入される場合は、およそ100ルピー(200円)になります。日本の山同様に山に入って購入される場合は、市内の6〜10倍ほど余分にかかります。
 
 
  物売りに対してどうのように対応すればよいのですか?
 
しっかりと彼らに対して『 ノー』 と。
市内では観光客に対して、物売りや物乞いが集まってきます。しっかりと彼らに対して『 ノー』 と言ってください。
しかし中にはシツコイ人もおります。その時には、ネパール語でパルダイナ(要らない)と言うことで諦めると思います。
 
 
  買い物する際の交渉術はありますか?
 
あります。買い物をする時に有効な交渉術を教えします。
ネパールで物を買う際には、必ず交渉をして買うことが必要になります。日本で定価販売に慣れてしまっている私たちには、難しいかもしれません。

先ず、ネパールには商品を買うときに3つの価格があるのを覚えてください
1つ目は現地価格。2つ目はツーリスト価格(観光客の価格)3つ目は日本人価格です。
これらの価格は店主が私たちをみて最初に言う価格です。そこからいかに値切れるかが問題です。先ずは言い値の半額から初めて見てください。

相手(店主)も少しずつ値段を下げていくでしょう。でもまだ購入するのは早いでしょう。じっくりと価格を歩み寄りながら、最終的に歩み寄った価格で決まります。

例えば言い値が100ルピーのものでしたら、私たちの言い値は50ルピーから始めてみてください。互いに価格を歩み寄って75ルピー程度で購入できます。これがポピュラーな交渉術です。

交渉するのが苦手の方には、この方法を利用してみてはどうでしょうか?
ネパールには縁起を担いで商売する習慣があります。そのため、商品を購入する時間帯によって、安い価格で購入できる時があるのです。

例えば朝一番(開店直後)は一番安く商品が買えます。朝早い時点にお客様に商品が売れると、お店は1日繁盛するという言い伝えがあるからです。

 
   
【交渉術を身に着けお買い物を賢く】
     
また閉店直前もそうです。明日の商売が繁盛すると信じられているからです。それ以外にも店主との関係が友達のようになると、友達プライスと呼ばれる価格で買うことが出来ます。一度試してみてください。

ネパール語を話すと現地人価格で買うことも出来るので、不思議なものです。

 
 
  宿泊するホテルはどのような所ですか?
 
通常3星ホテルです 。それ以外にもお客様のご要望に応じます。
小社が利用するホテルは、通常3星ホテルです。旅行者が生活しやすい場所(お土産・レストラン・インターネット)が近い(歩いて5分)です。それ以外にもお客様のご要望に応じてそれ以上のホテルをお手配することも可能です。
ホテルの設備として、お風呂・トイレが各部屋についております。タオルとバスタオル、石鹸があります。歯ブラシ等は付いておりませんので、日本からお持ち下さい。
 
   
【見晴らしの良い部屋を利用】

またガーデン側の見晴らしの良い部屋を利用しますので、各部屋からは世界遺産に登録されておりますスワヤンブナートが見えます。
 
 
  日本食レストランは美味しいですか?
 
非常に美味しいと全てのお客様に大好評です。
カトマンズ市内でご案内させていただく日本食レストランは、非常に美味しいと全てのお客様よりお言葉を頂戴しております。
予約しておりますので、待たずにお食事をいただくことが出来ます。現地の無農薬の野菜をふんだんに使用した食事ですので、安心していただくことが出来ます。
 
 
  動物や習慣について注意することは?
 
宗教上牛は、聖なる乗り物として神様同様の扱いになります。
ネパールでは街中でも牛が歩いております。野良牛のように見えますが、必ず飼い主がおります。
宗教上牛は、聖なる乗り物として神様同様の扱いになりますので、牛に危害を与えないよう気をつけてください。
それ以外の動物で注意するのが、犬(野良犬)です。犬が人間を襲うことはまずありません。
むしろ人間が犬に餌等をあげる仕草に、軽く噛まれることがあります。しかし犬には狂犬病の恐れがありますので、かまれた場合は、すぐに医師の診断を受けてください。