アルプスの峰々の麓が初夏の花で彩られる時期(5月後半~8月)

名だる峰々が目の前に望める山小屋(シャレー)にのんびりと滞在し、好きな時にトレッキングに出かける!
雄大な峰々を仰ぎながら、天空のお花畑が延々と続く中を自由気ままに歩けるスイス!

フィルスト上部からアイガー北壁を望むトレイル

 

この旅の始まりは・・・ヒマラヤ登山中に出会ったスイス人女性の一言からだった。

彼女曰く、「団体ツアーで訪れる日本人は素敵な場所でも、一時間程度の滞在で、すぐ次の目的地へ移動していく。これではスイスに何をしに来ているのか?」また、「悪天候で山が見ることができないとわかっていても決まった観光地を訪れ、旅を楽しんでいるようには思えない! どうして天気に合わせて旅行先を変えないのか?」そんな思いを私たちの前で熱く語ってくれた。

日本人が本当に楽しめるスイスとは何か? 日本人にスイスの魅力を知ってもらえる旅はどうすることか?・・・・そんな思いから、欧米人旅行者が一期一会を楽しむ、時間に縛られないゆったりとした旅を提案。  この旅なら海外トレッキング初心者の方でも無理なく安心して、スイスの魅力を楽しめると考えスイストレッキングをお勧めしている!

山岳鉄道の窓は非常に大きく、手動で開けることができるので、素敵なアルプス撮影は容易に!

 

白き峰々と可憐なお花を一度に楽しめる時期

真夏のイメージがあるスイストレッキング実は7月入ると・・・アルプス山麓の牧草地に美を競って咲くお花は飼料として一斉に刈られてしまい、お花が殆ど見られなくなってしまう。
だから草刈りが行われる前、6月中にスイスを訪れるのが一番お勧めである。

双耳峰のユングフラウ・ヨッホをバックにお花畑の中を歩む

3000m以上の高地では所々に残雪。 雪解けが早く進む場所ではアルプスをバックに、サクラソウやキンポウゲ科の花を中心に50種以上のお花が咲き、真夏にかけて百花繚乱となる!

自宅にいるような感覚でゆったりとアルプスを楽しめるシャレー泊

せっかく訪れるのだから、アルプスを目の前に仰げる山小屋風のペンションに滞在し、山岳リゾートスイスを楽しんでみてはどうだろうか。
部屋の中に入ると、真新しいダイニングにキッチン、素敵な寝室が使い放題。 スイスには珍しく湯船にゆっくりとつかりながら、アルプスの自然を満喫できる。
長期滞在もできるよう洗濯機に、乾燥器なども設置され、自宅にいるような感覚で、スイス旅行を楽しめる!
大手ツアーの様に連日宿泊場所を変えながら慌ただしく移動するのではなく、シャレ―に連泊しながらゆったりと大自然を体全体で楽しむことができる。

誰もが登山電車で訪れることができるアイガー北壁が間近に望めるクライネシャイディック

 

いつも天気に合わせて好きなところへトレッキング

シャレ―にゆったりと滞在しながら、翌日の天気に合わせて自由にトレッキング。 天気予報の精度が高いスイス。前日の夜の天気情報をもとに旅先を急きょ変更して、一番よい形でトレッキングを楽しむことができるのがスイス。
晴天に合わせてトレッキング場所を変更出来るので、いつも笑顔で雄大なアルプスの中を歩くことが可能。

天気の良い日に合わせてトレッキングができるプランで!

 

スイス人と一緒に本場の味を創る

スイス人のご婦人と一緒にスイスの家庭料理であるチーズフォンドュを作るイベントはどうだろう? 有名な料理だからこそ、本場の味をしっかりと教えてもらいながらスイスの旅をより思い出深いものに! ご帰国後、ご家族の方にサプライズしてあげては?

旅の楽しみのひとつである料理。様々なチーズの中から、どんなチーズを選べばよいか? 料理に合わせたワインの選び方など、チーズフォンドュの作り方のコツなど、私たちの知らないことを教えてもらえる!

シャレーの中にはチーズフォンデュを創る道具がすべてそろっている! 好みのワインを注ぎ、じっくりと陽が沈むアルプスを見ながら食事をスタート

一緒にキッチンに立ち、伝統料理のエピソードを聞きながら一緒に作る伝統料理は、格別なスイス料理になるのでは!

他人が羨ましがる、優雅で思いっきり楽しめる旅をご提案!
気の合う仲間も沢山誘って憧れのスイスを贅沢に楽しんでみてはどうだろうか!

【2018年実施ツアー内容】
1.日本 ➡ 経由地
2.経由地 ➡ スイス(チューリッヒ)➡ ミューレン インターラーケンの街とミューレンの街散策
3.チューリッヒ ➡ ロープウェイを使って展望地シルトホルン観光とトレッキング
4.ミューレン ※ 花の谷アルメントフーベル散策でゆったり、SLに乗ってシーニゲプラッテ植物園、アルプス全土の花を一度に堪能
5.ミューレン ※ 山岳鉄道に乗って、アイガー直下の北壁ルートを歩く
6.ミューレン ※ 山岳鉄道に乗って、ヨーロッパ最高所ユングフラウ観光と氷河を歩いてメンヒヒュッテ小屋へトレッキング
7.ミューレン ※ ゴンドラに乗り、アイガ―を東から望めるフィルスト観光、いくつかのアルプを散策
8.ミューレン ➡ チューリッヒ ➡ 経由地
9.経由地 ➡ 日本

価格:340,000円/人 でした。
※ 利用する航空会社によっては、日程が短くすることも可能です。

【スイストレッキングについて】

・初心者から上級者までが同じフィールドで楽しめます。 ロープウェーやリフト等が至る所に延びているので、登山経験が異なるお仲間同士でも一緒にトレッキングを楽しむことができます。
※お勧めトレッキングコースが無数に伸びていますので、プライベートなトレッキングができます。 浅原にお気軽にお尋ね下さい。
アルプスが目の前に仰げ、駅からほど近い人気のある宿泊施設を利用しますので、早めのお問い合わせお願いいたします。

散策中にみつけたキンポウゲの大群落の中に入って、ゆったりとアルプスを体感!! 至福の瞬間~

【食事について】

ゆったりと流れる時を楽しんでいただくため、山小屋(シャレー)に滞在し、食べたい時に好きな料理を好きなだけ頂く自炊型!
日本食も持参するので、体調がすぐれない時は日本食で元気に! 慌ただしい時はレストランで簡単に!

【交通手段】

山岳交通(登山電車、ケーブル、ロートウェ、リフト等)が格段と安くなる鉄道パスを購入することで、快適で安全で正確な移動が可能。 鉄道パス利用に際して期間、割引率等、いろいろと条件があるので、お尋ねください。

供給量が少なくて輸出されないスイスワインを持ちながらトレッキング! 気に入った場所で頂くワインは最高な演出で旅をより深いモノに!

【お願い】
団体旅行の安心個人旅行の気軽さを求める声から生まれたトレッキングツアー!
気の合う方々とゆったりとスイスの魅力を楽しむことができますので、ご友人を誘って。 是非他社のツアーと比較してみてください。

スイス全土を毎日移動しながらたくさんの観光地を巡りたい方にはお勧めしません。 優雅にゆったりとスイスを旅したい方にお勧めするトレッキングです。


お問い合わせ

メール: こちら    ☎ 077-534-5469
詳しい資料用意しております。 お気軽にお問い合わせください。 ヒマラヤトレッキング・登山専門 サパナ